ボイン川の戦い
Battle of the Boyne river

16900701_Battle_of_Boyne_01.jpg
写真:ボイン川の戦いで主戦場となったオールドブリッジ。
ボイン川は画面外左側を流れる。ウィリアムの軍勢は左から川を渡って、右方向のジェームスの軍勢に襲い掛かった。
ボイン川の戦いビジターセンターからの撮影で当時の大砲が置かれている。



むかしむかし、イングランドという国にジェームスU世という王様がいました。彼はカトリックでした。
甥で、オランダ統領でもあるウィリアムV世が「ボクがイングランドの王様だ」といって、ジェームスをイングランドから追い出してしまいました。
ウィリアムはプロテスタントでした。

ジェームスはアイルランドでも王様だったので、アイルランドにひとまず逃げました。
ジェームスは従兄弟でおフランスの王様、ルイXIV世に「助けてください」と言いました。
おフランスはオランダと領土を巡る争いをしていたので、ルイは「判った」といいました。
「目障りなウィリアムめ、今度こそ決着をつけるざんす」おフランスのルイ14世は誓いました。
「生意気なウィリアムを追い出して俺がイングランド王に返り咲くんだ」ジェームスは誓いました。

こうして、イングランドの王座、フランスの領土、アイルランドに於ける権力をかけて、ユリウス暦1690年7月1日(現在のグレゴリオ暦なら1690年7月12日に相当)に、アイルランドのボイン川河畔にて、ウィリアムV世率いるイングランド連合軍36,000人と、ジェームズU世の軍勢25,000人が対決した。
ウィリアムはボイン川の北側、ジェームスは南側に軍勢を配置した。
決戦の前夜、ウィリアムは将軍たちと作戦会議を開いた。
戦闘はウィリアムの作戦通りに進んだ。
まず囮の軍勢を南西に送り、オールドブリッジより西5kmの辺りで川を渡った。

ジェームスは囮に引っかかり、軍勢の半分以上を西に向かわせた。

ウィリアム軍勢の本隊はオールドブリッジで川を渡った。
そして残ったジェームスの軍隊にウィリアムの圧倒的軍勢が襲い掛かった。

2時間に及ぶ戦闘で、ウィリアムは500名、ジェームスは1000名の損害を出した。

ボイン川の戦いでは、ウィリアムが勝利してイングランド王位を確実なものとした。
負けたジェームスは一旦ダブリンに逃げ、その後フランスに船で向かった。彼が2度とイングランド、アイルランドに戻る事は無かった。




戦跡散歩Home

Copyright 2011 Morimoto, Makoto : All Rights Reserved.
本ページの写真、文章の無断転載をお断りいたします。

inserted by FC2 system